瘢痕・ケロイド治療研究会HOME
瘢痕・ケロイド治療研究会/代表ごあいさつ
瘢痕・ケロイド治療研究会/過去の研究会活動
瘢痕・ケロイド治療研究会/今後の研究会予定
瘢痕・ケロイド治療ジャーナルの紹介
瘢痕・ケロイド治療研究会への入会案内
瘢痕・ケロイド治療研究会/会員専用データベース
瘢痕・ケロイド治療に関する専門用語集
瘢痕・ケロイド治療研究会/リンク集

過去の研究会活動のご紹介

第11回
第1回
第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回

第4回 瘢痕・ケロイド治療研究会 概要

  開催日時 平成21年8月29日(土) 14:20 〜 18:00
       
30日(日)  9:00 〜 16:00
--- 終了致しました。---
  参加要項
  その他書類
参加要項はこちらのページをご覧ください。

プログラムは下記をご参照ください。

 参加要項・プログラムのダウンロードはこちら 
  開催場所 日本青年館(東京)

【住 所】東京都新宿区霞ヶ丘町7−1
【TEL】03-3401-0101
【FAX】03-3404-0611
【MAP】クリックで拡大表示します ⇒

<< 電車の場合 >>

 JR中央・総武線各駅停車 千駄ヶ谷駅より徒歩9分
              信濃町駅より徒歩9分
 地下鉄銀座線 外苑前駅より徒歩7分
       (渋谷寄り改札口を出て、3番出口)
 地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分(A−2出口)
<< お車の場合 >>
 首都高速道路 4号線外苑ランプ(上下線)
 首都高速道路 3号線渋谷ランプ、または池尻ランプ(上り)
        3号線高樹町ランプ(下り)
  懇親会 日時:平成21年8月29日(土) 19:00〜
場所:T・A・M・A

【住 所】東京都港区北青山2丁目3-1 CIプラザ2F
【MAP】こちらをご覧ください。

<< 電車の場合 >>

 地下鉄銀座線 外苑前駅より徒歩2分
 地下鉄半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分
※書類のダウンロードは、上記アイコンを右クリックして「対象をファイルに保存」で行うことができます。
※各書類はPDF形式で登録されています。ここに登録されている書類を開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerは、右側の黄色いボタンをクリックしてダウンロードすることができます。ご利用の前にAdobe Acrobat Readerに添付されている文書をよくお読みください。Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
写真をクリックすると拡大表示されます。写真下のをクリックすると、 そこからスライドショーが始まります。で一時停止、で閉じます。
▲ PAGE TOP
 

第4回 瘢痕・ケロイド治療研究会プログラム(※座長・演者 敬称略)

第1日目第2日目
第1日目:8月 29日(土) ※13:30から受付開始致します。

 14:20 〜 14:30【開会の辞】

 会長:日本医科大学形成外科 百束比古

 14:30 〜 15:30【一般演題:臨床研究@】

 座長:関西医科大学形成外科 楠本健司

    1.耳介ケロイドに対するくり抜き法の実際
     日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
     土肥輝之、赤石諭史、大森康高、小川令、百束比古 
    2.当科における片側ピアスケロイドの検討
      ‐ケロイド発生側と健側のピアス後経過の比較検討‐
     1:日本医科大学武蔵小杉病院形成外科
     2:日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
     桑原大彰1、土佐眞美子1、岩切 致1、奈良慎平1、村上正洋1、百束比古2
    3.耳垂部以外の耳介部ピアスケロイドの検討
     やまもと形成外科クリニック 山本光宏
    4.当院における耳部ケロイドの放射線療法と再発率の検討
     1:関西医科大学附属滝井病院形成外科
      2:関西医科大学附属枚方病院形成外科
     尾崎裕次郎1、覚道奈津子1、南方竜也1、鈴木健司1、楠本健司2
    5.ケロイド・肥厚性瘢痕切除後の新しい後療法-ステロイド強化療法-
     北海道大学形成外科 林利彦、村尾尚規、長尾宗朝、山本有平
    6.熱傷後瘢痕を有する患者に及ぼすリハビリメイク®の効果
     REIKO KAZKI、日本医科大学付属病院形成外科 かづきれいこ

 15:30 〜 15:45 --- 休憩 ---

 15:45 〜 16:55【一般演題:臨床研究A】

 座長:東邦大学形成外科 丸山優

    7.ケロイド手術による新しい縫合法
     1:日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
      2:同千葉北総病院形成外科
     赤石諭史1、秋元正宇2、小川令1、百束比古1
    8.戻し chip skin graft による分層採皮創の質感の改善
     1:国立東京医療センター形成外科
     2:慶應義塾大学形成外科
     内川裕美子1、貴志和生2、二宮瑠加2、岡部圭介2、中嶋英雄2、中島龍夫2
    9.顔面熱傷後の鼻翼部瘢痕拘縮に対する自家真皮移植と
      二期的全層植皮による治療経験
     1:医療法人聖仁会西部総合病院形成外科
     2:日本医科大学形成外科
     高見佳宏1、小野真平2、橋本聡1、野中由紀子1、奥田貴久2
     赤石諭史2、小川令2、百束比古2
    10.II 度熱傷創への同種培養真皮適用の瘢痕形成に及ぼす効果
     1: 福岡大学医学部形成外科
     2: 北里大学医療衛生学部人工皮膚研究開発センター
     牧野太郎1、萩家康弘1、西平智和1、大山拓人1、大慈弥裕之1
     松本靖広2、黒柳能光2
    11.手根管開放術後の CRPS typeUに対する遊離前外側大腿皮弁移植術
     東京大学医学部形成外科 平井林太郎, 光嶋勲
    12.ケロイドに対する皮弁術の有用性と問題点
     1:日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
     2:同武蔵小杉病院形成外科
     青木雅代1、赤石諭史1、小野真平1、岩切 致2、水野博司1
     小川令1、百束比古1
    13.ケロイドが発生しやすい部位の検討
     日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
     大森康高、赤石諭史、小川令、百束比古

 16:55 〜 17:10 --- 休憩 ---

 17:10 〜 18:00【イブニングセッション】

 「ケロイド・肥厚性瘢痕の分類・評価」
 司会:日本医科大学形成外科 小川令
    パネリスト(50 音順)
     
    日本医科大学形成外科 赤石諭史
     長崎大学形成外科 秋田定伯
     日本医科大学形成外科 小川令
     昭和大学形成外科 土佐泰祥
     京都大学形成外科 山脇聖子

 19:00 〜 懇親会

▲ PAGE TOP
 
第1日目第2日目
第2日目:8月 30日(日) ※8:00から受付開始致します。

 9:00 〜 9:20【一般演題:臨床研究B】

 座長:慶應義塾大学形成外科 中島龍夫

    14.産婦人科手術後1ヶ月目の瘢痕評価・分類の試みと
      それに基づく肥厚性瘢痕およびケロイド発生率の検討
     1:日本医科大学武蔵小杉病院形成外科
     2:日本医科大学武蔵小杉病院女性診療科・産科
     3:日本医科大学付属病院 形成外科
     土佐眞美子1、村上正洋1、松島 隆2、朝倉啓文2、百束比古3 
    15.陰部ケロイドの治療の考え方
     東京医科大学八王子医療センター形成外科 菅又章

 9:20 〜 10:00【一般演題:基礎研究】

 座長:慶應義塾大学形成外科 中島龍夫

    16.Effect of Denervation on a Rabbit Ear Excessive Dermal Scarring Model
     1:Ondokuz Mayis University Faculty of Medicine Plastic and Reconstructive Surgery
     2:Ondokuz Mayis University Faculty of Medicine Pathology Department, Samsun, Turkey
     Çağlayan Yağmur1, Ethem Güneren1, Tale Neimetzade1, Mehmet Kefeli2
    17.神経細胞と創傷治癒の関連
     
    1:兵庫医科大学形成外科、2:大阪大学形成外科
     藤原敏宏1、福田健児1、西本聡1、垣淵正男1、細川亙2、久保盾貴2
    18.Circulating fibrocyte に対するケロイド治療薬の効果の検討
     1:北海道大学医学部形成外科
     2:北海道大学大学院医学研究科分子病理学分野
     3:北海道大学大学院保健科学研究院病態解析学分野
     4:金沢大学がん研究所分子生体応答研究分野
     長尾宗朝1、外丸詩野2、石津明洋3、馬場智久4
     小山明彦1、村尾尚規1、小浦場祥夫1、古川洋志1、山本有平1
    19.ガドリニウムによる皮膚線維化・石灰化形成機序についての検討
     
    群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学 山中正義、岡田悦子、石川治

 10:00 〜 10:15 --- 休憩 ---

 10:15 〜 11:45【パネルディスカッション@】

 

《傷跡はどこまでなおせるか−美容的瘢痕治療の最前線》

    座長:新橋形成外科クリニック 新橋武、日本医科大学形成外科 赤石諭史
    PD-1.ヒアルロン酸による瘢痕治療
     グリーンウッドスキンクリニック立川 青木律
    PD-2.痤瘡後瘢痕の治療̶ケミカルピーリングを中心に
     
    まゆみクリニック 戸佐眞弓
    PD-3.光(IPL), レーザー治療,美白剤を用いた瘢痕治療について
     セラクリニック 櫛方暢晴
    PD-4.瘢痕に対するプラズマ治療・フラクショナルレーザー治療
     
    東京女子医科大学形成外科
     河野太郎、桜井裕之、菊池雄二、八巻隆、副島一孝
    PD-5.傷あとに対する複合レーザー治療
     
    大城クリニック 大城貴史、大城俊夫、佐々木克己、谷口由紀
    総合討論

 11:45 〜 12:00 --- 休憩 ---

 12:00 〜 13:00【ランチョンセミナー

 協賛:科研製薬株式会社
《ケロイド・肥厚性瘢痕の現況と今後の展望》

    座長:日本医科大学形成外科 百束比古
    講師:昭和大学医学部形成外科 土佐泰祥

 13:00 〜 13:15 --- 休憩 ---

 13:15 〜 15:30【パネルディスカッションA】

 

《臓器別線維化疾患の治療戦略
    −線維化疾患という観点からケロイドを考える−》

    座長:長崎大学形成外科 秋田定伯、日本医科大学形成外科 小川令

    PD-6.ケロイド・肥厚性瘢痕の特徴と問題点
     日本医科大学形成外科 小川令、赤石諭史、百束比古
    PD-7.瘢痕声帯の病態および新たな治療戦略
     
    熊本大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 熊井良彦
    PD-8.強皮症の新たな治療戦略
     慶應義塾大学リウマチ内科 桑名正隆
    PD-9.TGF-β/Smad シグナルを標的とした肝線維症の治療戦略
     
    東海大学医学部基盤診療学系・総合医学研究所 稲垣豊
    PD-10.腎臓線維化:進展機構とその制御
     
    金沢大学医薬保健研究域医学系血液情報統御学 同附属病院 腎臓内科
     和田隆志
    PD-11.肺線維化治療の臨床と基礎
     
    金沢市立病院呼吸器内科 安井正英
    総合討論

 15:30 〜 15:40【閉会の辞】

 日本医科大学形成外科 百束比古

 15:40 〜 16:00【運営委員会】

▲ PAGE TOP
 
展示演題

    P-1.瘢痕・ケロイド治療の法的問題4
     1:東京大学医工連携部、2:大阪医科大学病理学、3:結核予防会新山手病院
     久智行1,2、柳衛宏宣1、江里口正純1,3
    P-2.ケロイド伸展ベクトルの検討
     日本医科大学付属病院 形成外科・美容外科
     赤石諭史、大森康高、小川令、百束比古
    P-3.張力に対する皮膚の力学的応答-マウス皮膚伸展モデルを用いた解析-
     1:日本医科大学形成外科
     2:ハーバード大学ブリガムウィメンズ病院形成外科
     小川令1、赤石諭史2、Michael Chin2、百束比古1、Dennis Orgill2

 

▲ PAGE TOP

Copyright(C) 2007-2017 瘢痕・ケロイド治療研究会[ Japan Scar Workshop ] All rights reserved.