瘢痕・ケロイド治療研究会HOME
瘢痕・ケロイド治療研究会/代表ごあいさつ
瘢痕・ケロイド治療研究会/過去の研究会活動
瘢痕・ケロイド治療研究会/今後の研究会予定
瘢痕・ケロイド治療ジャーナルの紹介
瘢痕・ケロイド治療研究会への入会案内
瘢痕・ケロイド治療研究会/会員専用データベース
瘢痕・ケロイド治療に関する専門用語集
瘢痕・ケロイド治療研究会/リンク集

過去の研究会活動のご紹介

第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回

第6回 瘢痕・ケロイド治療研究会 開催案内

  開催日時 平成23年8月28日(日)
--- 終了致しました。---
  プログラム こちらをご参照ください。
 プログラム・抄録集のダウンロードはこちら 
  開催場所 パレスサイドビル・マイナビルーム(東京)

【住 所】〒102-0093 東京都千代田区一ツ橋1−1−1
【TEL】03(6267)4000
 
  ■電車でお越しの場合
 ・東京メトロ 東西線「竹橋駅」竹橋方面1b出口に直結
 ・東京メトロ 半蔵門線、都営地下鉄 新宿線、三田線「神保町駅」
  A8出口より徒歩5分
■お車でお越しの場合
 ・首都高速、一ツ橋出口すぐ
  事 務 局 研究会事務局:日本医科大学形成外科 小川令、土肥輝之
▲ PAGE TOP
 

第6回 瘢痕・ケロイド治療研究会プログラム(※座長・演者 敬称略)

 
2011年8月28日(日) パレスサイドビル・マイナビルーム(東京)

 9:20 〜 9:30【開会の辞】

 研究会代表 百束比古(日本医科大学形成外科)

 9:30 〜 10:00【パネルディスカッション】

 

 「ケロイド・肥厚性瘢痕の分類・評価」
 座長:小川令(日本医科大学形成外科)
    パネリスト
     
    土佐泰祥(昭和大学形成外科)
     山脇聖子(京都大学形成外科)
     岡部圭介(慶應義塾大学形成外科)
     長尾宗朝(岩手医科大学形成外科)

 10:00 〜 10:40【一般演題:臨床研究1】

 座長:土佐泰祥(昭和大学形成外科)

    O-01. ケロイド・肥厚性瘢痕に対するステロイド局所注射療法における
       疼痛緩和の工夫
     岡部圭介、服部典子、酒井成貴、貴志和生
     慶應義塾大学医学部形成外科
    O-02. 有茎前外側大腿皮弁にて再建した鼠径部〜恥骨部熱傷後
       瘢痕拘縮の1例
     松田佳歩、清水史明、大當美和子、加藤愛子
     大分大学医学部形成外科
    O-03.三次元デジタイザーを用いたケロイド容積数値化によるケロイド評価
     山脇聖子、内藤素子、鈴木茂彦
     京都大学医学研究科形成外科
    O-04.耳介部多発ピアスケロイド13例の検討
     山本光宏
     やまもと形成外科クリニック

 10:40 〜 10:50 --- 休憩 ---

 10:50 〜 11:40【一般演題:基礎研究】

 座長:貴志和生(慶應義塾大学医学部形成外科)

    O-05.ケロイドの網羅的遺伝子発現解析およびシグナル伝達経路の
       バイオインフォマティクス解析
     小川令、黄晨c、赤石諭史、百束比古
     日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
    O-06.MDCTによる胸部ケロイドの生理学的血行動態の解析
     飯村剛史1、小野真平1、林宏光2、中尾淳一1、土肥輝之1
     赤石諭史1、百束比古1、小川令1
     1 日本医科大学付属病院形成外科・美容外科
     2 日本医科大学放射線科

    O-07.ケロイドに対する抗線維化薬の応用
     池田正起、村尾尚規、林利彦、山本有平
     北海道大学医学部形成外科

    O-08.ケロイド組織における制御性T細胞
     村尾尚規、林利彦、池田正起、山本有平
     北海道大学医学部形成外科

    O-09.瘢痕形成過程におけるFibrocyte誘導性微小環境の解析
     猪股直美1、赤坂喜清2、今泉りさ1、岡田恵美1、石川由紀雄2
     石井壽晴2、丸山優1
     1 東邦大学医療センター大森病院形成外科
     2 東邦大学病理学講座

 11:40 〜 12:20【特別講演1】

 座長:丸山優(東邦大学形成外科)
《肥厚性瘢痕・ケロイドがヒトでしかできないのはなぜか?》
    慶應義塾大学医学部形成外科
    貴志和生

 12:20 〜 12:40 --- 休憩 --- お弁当をお配りします。

 12:40 〜 13:20【特別講演2】

 座長:大久保文雄(形成外科学美容外科学部門講座)
《美容皮膚科−ざ瘡治療を含めた最新の美容皮膚科治療−》
    日本医科大学皮膚科
    船坂陽子

 13:20 〜 14:00【特別講演3】

 座長:水野博司(順天堂大学形成外科)
《ケロイド:患者の思い、風評被害、小線源表在照射
                    そして放射線単独治療》
    日本医科大学放射線科・付属病院放射線治療科
    宮下次廣

 14:00 〜 14:10 --- 休憩 ---

 14:20 〜 15:00【一般演題:臨床研究2】

 座長:菅又章(東京医科大学八王子医療センター形成外科)

    O-10.顔面の陥凹線状瘢痕に対するGordon Buck改良形成手術
       並びに皮膚縫合専用鑷子の有効経験
     伊藤仁
     関東労災病院形成外科
    O-11.保存的療法により改善を認めたケロイド症例
     呉屋圭一、菅又章
     東京医科大学八王子医療センター形成外科

    O-12.高線量率小線源治療装置によるケロイドの術後照射
     栗林茂彦1、宮下次廣1、小澤由季子1、岩野茉梨絵1、汲田伸一郎1
     小川令2、赤石諭史2、土肥輝之2、百束比古2
     1 日本医科大学放射線医学
     2 日本医科大学付属病院形成外科・美容外科

    O-13.当院開院から現在までのケロイド300症例の検討
     田中義人
     関西医科大学枚方病院形成外科

    O-14.ケロイド発症年齢の検討
     土佐眞美子1、村上正洋1、百束比古2
     1 日本医科大学武蔵小杉病院形成外科
     2 日本医科大学付属病院形成外科・美容外科

 15:00 〜 15:10【閉会の辞】

 研究会代表 百束比古(日本医科大学形成外科)
 
一般展示

    P-01.瘢痕・ケロイド治療の法的問題5
     久智行1,2,3、柳衛宏宣4、江里口正純5
     1 東京女子医科大学東医療センター
     2 大阪医科大学病理学
     3 放送大学文京学習センター
     4 東京大学医学部付属病院医工連携部
     5 結核予防会新山手病院
    P-02.伸展刺激を加えたヒト由来線維芽細胞の解析
     黄晨c1、宮崎邦夫2、赤石諭史1、百束比古1、小川令1
     1 日本医科大学形成外科
     2 自治医科大学形成外科
    P-03.ケロイドと肥厚性瘢痕の判別を目的とした病理組織学的検討
     黄晨c、赤石諭史、百束比古、小川令
     日本医科大学形成外科
    P-04.ケロイド好発部位におけるディスポパンチ®を利用した粉瘤摘出術
     陳貴史1、前田健志1、河邊京子2
     1 宇治武田病院形成外科
     2 河合医院
    P-05.ケロイド・肥厚性瘢痕術後の瘢痕ケアにおけるメピタック®の有用性
     渡邉真泉、土肥輝之、赤石諭史、百束比古、小川令
     日本医科大学形成外科

 
 プログラム・抄録集のダウンロードはこちら ⇒ 
 

日本形成外科学会「専門医更新の研究会承認」について

 瘢痕・ケロイド治療研究会が「専門医更新の研究会」の承認を平成21年4月21日付で日本形成外科学会より受けました。つきましては、本年度の研究会より「出席;4点」「演題発表筆頭者;3点」「共同2人まで;1点」の点数が受けられます。

 

▲ PAGE TOP

Copyright(C) 2007-2011 瘢痕・ケロイド治療研究会[ Japan Scar Workshop ] All rights reserved.